teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:46/812 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第15回埼玉県空手道選手権大会 SAITAMACHAMPIONSHIP

 投稿者:motoki  投稿日:2018年 6月13日(水)12時53分49秒
  通報
  皆様の御協力のお陰で無事に終えることができました。

この大会を自分のようなものに任せて頂いた、盧山館長、木内総師範代にまず心からお礼を申し上げます。

最初、ご指名を頂いたとき正直訳もわからず勢いだけで引き受け、何をしていいかもわからないまま慌ただしく時間だけが過ぎていきました。
そんな中でとにかく協力してくださる沢山の皆様のお陰で大会当日までこぎつけ、無事に終了することができました。

ここからは個人的な気持ちの動きや感想の話になってしまいますが、
引き受けた当初は「自分の大会だ」と思い全てを一人でやるつもりでいました。
これを成功させたらとんでもない達成感や感動を味わえる、そう思ってワクワクした自分がいました。

しかし始まってみれば一人では何も出来ず、特に比企支部の保護者のみなさんにはとても苦労と心配と負担をかけてしまい、終わったあと残ったのは個人的な達成感と感動より、数倍の皆様にたいする感謝と自分の出来の悪さに対する無力感でした。
本当の比企支部保護者のみなさん、ありがとう&ごめんなさい。

でもよくよく考えてみれば、それは自分が現役で選手として大会などに挑んでいた時のものととても似た気持ちでした。
自分一人では稽古できない、自分の甘さを客観的に指摘してくださる先生や先輩、苦楽を共にする仲間が必要です。
試合に出ると決めたときは自分本意なものですが、本番当日や終えたあとは支えてくれた先生や仲間たちへの感謝、そして至らない自分への落胆などで次こそはという気もちで更に稽古に励むことができました。

大会最後の総評でも少しお話ししましたが、今大会に参加してくれた選手のみんなと全くおなじスタンスで自分もこの大会を成功させるというチャレンジをしていたんだと思います。
そしてもちろん満足してはいません。それもきっとみなさんと同じです。

総評に立ちあの場の景色から会場を眺めてはっきりと分かったことは、これは「自分の大会」ではなかった、参加した選手、運営のスタッフ、観戦しているサポーターのみなさん「全てのみんなで作った大会」だったということです。

参加した選手のみなさん素晴らしい試合で大会に華を添えてくれて本当にありがとうございました。
運営スタッフのみなさん心のこもったお仕事のお陰で会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました本当にありがとうございました。
審判の先生方もお忙しいなかご協力いただき本当にありがとうございました。
応援サポーターのみなさんもセコンドや応援のマナーをきちんと守っていただき本当にありがとうございました。
本当にみなさんの大会でした。
当の自分はというとテンパって右往左往しているうちにあっという間に大会が終わっちゃいました?

来年は更なるスケールアップを目指し、自分自身も成長してみなさんの負担を少しでも減らせるように、参加してくださる選手のみなさんにもっともっと満足してもらえるよう努力いたします!!

今回参加していただいたみなさん!
来年も絶対参加してください!損はさせません!
そして、今回参加できなかったみなさんも来年は是非とも参加してください!

最後に、今回ご協力頂いた全ての皆様に、
本当に本当に本当に×100
ありがとうございました!!!押忍!
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/812 《前のページ | 次のページ》
/812